MAIN TENT

aboutMainTentImage

ABOUT

フランソワ・バチスト氏絵本蒐集家フランソワ・バチスト氏

真っ暗で広大な空間
その暗闇いっぱいに無数の扉が
まるでクリーニング屋さんの工場のようにレーンで運ばれている
ピクサーのアニメ
「モンスターズインク」の1シーンだ
色々な色
色々な形の無数の扉
現実世界と非現実世界をつなげる扉
本屋とは
「日常の街角にある、架空の国に一番近い場所」だそうだ(星を売る店)
素敵な言葉だ
そうか本屋というのはあれだ
あの宙に散らばる無数の扉
想像の国
空想の世界
架空の物語
あの扉の向こう側にある
アスランや幼ごころの君が生きる世界との境い目
それを一箇所に集める
それが本屋
現実と非現実のあいだの扉
沢山ご用意しました

MEMBER

MAIN TENTの住人をご紹介します。

ライオネル&リッチー

ライオネル&リッチー

イギリスから中目黒に連れられて来たところをバチスト氏に保護される
わんわんとかトラさんとか色々言われるがまぎれもないライオンである
近所のくるくるヘアーのぼうやにも日曜教会に通うおばあちゃんにも人気の看板ライオン

ヨジゲン

ヨジゲン

バチスト氏の飼い猫
舟崎克彦さんの名作「トンカチと花将軍」より名付けられる
好物はシリカゲル
nikitikiで日向ぼっこしている子の弟

フンデルトヴァッサー

フンデルトヴァッサー

ドイツの偉大な建築思想家の名前をもらった
賢い犬
近所のりーくんにコテンと倒されようが
りこちゃんに首輪を外されようが
眉ひとつ動かさない
明哲な犬である

スリピテカ

すりぴてか

確かトピスカ語で「新しい友だち」の意
オウムなのかハシビロコウなのか
本人もどうやらわかってはいない

オネム

オネム

入り口にいる小さなオウム
風に揺られてくるくる回りながら
うつらうつら
霧の谷の夢を見ているとかいないと

フリント

フリント

「宝島」を読んで以来
金貨の入った瓶を昼夜問わず見張り中
中身がほんとはチョコレートなことは
まだ内緒

熊頭

熊頭

「ミスタークマガシラ」ヒースピークイングリッシュオンリー

pagetop

Page Top

MAIN TENT / メインテント

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-3
営業時間:平日 10:30~17:00 休日 10:30~19:00
定休日:水曜日